Diary & Column

<< back
Diary
■ 富士50周年イベント
  300キロオーバーの世界

2017年が富士スピードウェイが作られて50周年!!
私は幼少期から富士には行った事も無くTVでCカーやGCのレースを良く見ていました。
とにかくストレートが長い!!雨の300Rは怖そう・・・。と思った事を覚えています。
そして初めて走ったのは1997年スーパー耐久仕様EK4シビックで子供の頃TVで見た印象と全く同じ!それにコース幅が広い!最終コーナーはどのラインが正解か分からないと思いました(笑) 後、旧コース30度バンクの残された場所を生で見た時、マジか!勇気が出ないとも思いましたね。
そして2005年に現在のコースに改良され安全面でも素晴らしいサーキットになりF1も開催されTVドラマの舞台にもなり、私自身も経験を積み何度かの優勝を飾る事が出来ました。

2017年・3月12日に50周年イベントが開催されるのでスーパーフォーミュラをドライブしてくれないか?とオーナーから電話を頂戴し、9日から富士へ!マシーンは2011年スイフトシャーシ・ペドロナスカラーのトムス・ゼッケン2・ロッテラー車!エンジンはV8・10000rpmオーバーと興奮しない訳が無いです♪ただ国内メーカーのタイヤが装着出来ずエイボンタイヤになりました。タイヤ径や剛性の違いから車高調整など何度もして限られた時間内で万全な状態になりました。
そして迎えた本番では時速300キロオーバーの世界を感じる事が出来ました。新レイアウトの最終コーナーからのホームストレートでは中々経験出来ないMAXスピードだったので直線を走っていても退屈で無く楽しかったです(笑) 
イベント終了後、何事も無く無事に終わりホッとした気持ちと車は走らせる!走らせてこそ!と言うオーナーの情熱は素晴らしいと改めて感じました。一昨年の箱根ターンパイクでのべネトンF1ドライブに続き今回も大きなイベントでヒストリーの有るスーパーフォーミュラをドライブ出来た事に嬉しく思い光栄です。

下記のサイトはニュースと2011年から13年までの富士リザルトです。ロッテラー選手はこのマシーンで3勝しています。

http://www.as-web.jp/domestic/98354/2

http://www.fsw.tv/race/mileage_detail/201371421233.html

http://www.fsw.tv/race/mileage_detail/20127158423.html

http://www.fsw.tv/race/mileage_detail/20117177214.html