Diary & Column

<< back
Diary
■ 5周連続レースの5回目
  全て出し切れたレース

11月6日夜、伊丹空港~熊本空港へ向かった。S耐オートポリス最終戦の為である。2014年・ST2クラスでシリーズチャンピォンの権利が有るのは59号車インプと20号車エボ9だけだ!こちらは前戦の鈴鹿で逆転勝利して流れも有り、この最終戦でどちらかが優勝すれば、その勝利者がチャンピオンになる解りやすい内容だ!ただこちらはランキング2位なので59号車の前でゴールしなければならない。何時になく気合いが入る!!

7日金曜日 1時間×3回の占有走行。スピードとタイヤライフを考え良いセットを見つける。タイム的には6号・20号・59号の3台は僅差のTOP争いを繰り広げた。

8日土曜日 公式予選 まずはAドライバー大橋選手が予選アタック!インプレッサを抑えクラス1位を獲得!そして私、こちらもクラス1位を獲得!AB合算方式のS耐予選ST2クラスポールポジションを獲得しました♪予選ポイント1点も獲得! 今季2度目のPPでマシーンも両ドライバーも調子が良いのが解る。


9日決勝日 天候はDRY・オガワさんからスタートドライバーを任された私はライバルがと言う事より、この使い慣れたエボ9の力を最大限出し切る!そんな気持ちでした。グリッドに着くと私マシーンから降りて59号車の吉田選手に宜しくお願いします!と握手を求めに行きました。そして3時間レースのスタートです!!どうしても後続との差を広げたかったのでクラス1のZ4オーバーテイクして飛ばしました。無線でも1周で1秒前後、良平が速いと言われ、タイヤライフやマシーンコンディションも全く問題無し。2位に約20秒差をつける。ですがトラブルは突然やってきました。23周目のホームストレートでエンジンストップ・・・ピットにも入れず1コーナーをただ惰性で曲がって行く・・。エンジンは煙や異音も無かったので電気系?燃料系?解らないまま3コーナーでストップ。これで2014年のS耐は終わりました。この結果には当然悔しいのですが、何か違った気分で気持ちの切換え早くて自分でも不思議でした。クランクセンサートラブル・・。

また来年頑張ります!シリーズは2年連続の2位!その前は3年連続1位だったのにぃ~涙・ですが2014年もRSオガワの良いメンバーで走れて嬉しかったです。応援していただいた皆様、有難う御座いました。